ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 老鶯の歌聞きたくて

<<   作成日時 : 2017/04/21 16:20   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 曇り。降りそうで降らず。お昼前、天神の杜音楽祭に喫茶コーナーを出してもいいという人が現れ、願ってもないことなので愚老が実行委員会スタッフの了解を得て打ち合わせした。当初はお茶席を設ける予定だったがリーダーの健康上の事情で急きょ取りやめにしていた。その後、喫茶店経営の経験者がコーヒーならということで出演していただけることになった。人の輪が一回一回膨らんでいくのが楽しみや。

 お昼に千里図書館へ寄って夏生一暁さんの「日々の歳時記」を借りる。ついでにスーパーでバッテラ寿司を買い長谷池で食事する(写真上)。こぼれび通りを抜けて千里中央公園まで散策する。新しいマンション街が東町公園に繋がっている。鶯の声が響き渡る。ええとこやなあ。ここは。橡や桜、松、竹林、山躑躅などで茂っている。暫し老鶯の囀りを聞く。人気はない。まちのど真ん中の秘境。
          老鶯と謡い交わさん隠れ道 昇龍子





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「老鶯と謡い交わさん隠れ道」

社交界というのは巨万の富か一際目立つ容姿を相続しなければ入会できないと思い込んでいました。豊中の社交界には貧乏でも入れそうですな。今日も終活で一日が過ぎました。
fm
2017/04/21 19:01
まちの名士が交歓する社交界とは無縁です。横のつながりのないマンション住民が考え出した神遊びです。
ノーやん
2017/04/21 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
老鶯の歌聞きたくて ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる