ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜満開雨天順宴

<<   作成日時 : 2017/04/07 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 雨。降ったりやんだり。桜はきょうが満開。マンションも大通りも公園も。パスタの昼食後、足で確かめる。(写真は上下ともきょうの千里南公園北端の桜並木)。

 織田正吉さんの「笑いとユーモア」を読む。笑いには三種類の笑いがあるという。「人を刺す笑い(ウィット)」「人を楽しませる笑い(コミック)」「人を救う笑い(ユーモア)」。「笑学」に関心をもつ愚老は初学。織田氏によれば、ウィットな笑いは、チャップリンの「独裁者」、人を楽しませる笑いは、山田洋二監督の「男はつらいよ」シリーズや漫画「サザエさん」、古くは「狂言」もその範疇の笑いという。「人を救う笑い」はまだ読み進んでいないのであしたの楽しみに。

 午後から天六へ出て天三の天牛へ。4月5日に86歳で死去した詩人の大岡真さんの著作を探す。文化勲章を受章した人の著作を読んだことがない。「新折々のうた」を見つける。1冊50円。茨木のり子さんの「詩のこころを読む」とセットで100円。申し訳ない気になりながら買う。
          勲章の値のつかぬ本花の雨 昇龍子

 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「勲章の値のつかぬ本花の雨」

私がいつも利用する駅の改装が終わり、便利になったが、臭いとトイレとともに桜の大木も無くなった。悪臭とともに消えた。笑いの本面白そうですね。
fm
2017/04/07 18:50
はい、面白いです。織田正吉さんの「笑いとユーモア」はちくま文庫です。
ノーやん
2017/04/07 19:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
桜満開雨天順宴 ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる