ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 若葉が重そうなケヤキ

<<   作成日時 : 2017/05/19 17:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 晴れ。早朝、下弦の月を仰ぐ。東の空は明け易く4時半ごろには朝焼けに染まる。鳥類は椋鳥も雀も朝が嬉しいのか早起きや。日本人類は新聞配達と牛乳配達とゴミ回収の人々が朝暗いうちから働き始める。四六時中勤務の警察・消防・電気・ガス・水道・病院・運輸・通信などの従事者はもちろんのこと。

 正岡子規の選集8巻「子規と絵画」のうち、新聞「日本」に連載された紀行文などを読む。「水戸紀行」に続いて信濃・木曽路を巡る「かけはしの記」「第六回文科大学遠足会の記」など。名文である。二十歳やそこらの筆にしては語彙の知識がずば抜けている。やはり幼少から本を読み漁っていた蓄積か。

 なぜか、文芸論よりそんなおませな子規の性分に関心が傾く。子規ならけさの弦月と朝焼けをどう表現しただろうかと。職場の大先輩Mさんから昨夜、着信があった。けさ気づき要件を訊く。千里東町公園長谷池の花菖蒲の写真を撮っていないかとのお訊ねだった。写真はパソコンが重くなるので消去していると答えたが念のため検索すると2015年6月にガラケイで撮ったものが5枚残っていた。送信するとたいそう喜んでくれた。

 どんなことで人に役立つことができるか分からんね。津雲台団地でケヤキの茂る姿をスナップした。茂る若葉が重そうに見えた。心配には及ばず。やわなケヤキやございやせん。そう返事しているように見えた。六甲山も若葉が茂っているのだろうか。
          六甲を見渡す千里若葉垂れ 昇龍子
          繁る葉の眠たげなるや大欅  同

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「繁る葉の眠たげなるや大欅」

欅とは豪勢な樹ではありませんか。近所の元大地主の樹も切り倒されて駐車場になっていきます。石碑を見れば先祖は木曽義仲と乳兄弟で最後まで木曽殿に忠実であったそうな。緑が消えてマンションに変わっていきます。今年の夏の暑さを思うだけでも汗が滲みそうです。
fm
2017/05/19 18:16
土日は気温が上がりそう。体調管理に気をつけてください。
ノーやん
2017/05/19 18:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
若葉が重そうなケヤキ ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる