ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 江口の君堂と芝桜

<<   作成日時 : 2017/05/02 19:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 晴れ。メーデーを報じないメディアの事が気になりネットを検索する。「しんぶん赤旗」が全国308か所で16万人が第88回メーデーに参加したと報じた以外は、「英オックスフォードでメーデー讃美歌とともにお祭り騒ぎに」(日テレNEWS24)、「仏メーデー行進で暴動」(「毎日」)、「トルコでデモ隊にゴム弾発射」(ロイター)ぐらいかな。メーデーのニュースは。アメリカシカゴの労働者が8時間労働制を要求して1886年5月1日ゼネストを行った記念すべき日だったことはもう過去の話なんかな。お昼はトマト缶を使ってエリンギパスタ。

 午後、突然思い立って淀川べりにある西行の歌枕・江口の君堂へ。自転車で安威川と神崎川を渡り淀川の堤防に出た。近所の人に訪ねると、バス停の「江口君堂」を教えてくれた。「いいえ、お寺ですが」と聞くと「さあ、わかりません」という。公園の横にある家で聞くと「そこですよ」と教えてくれた。入口も分からないが由緒あるお寺。普賢院寂光寺。訪問者は一人。

 「江口の君」とは、平資盛の息女・妙のこと。平家没落後乳母の里江口に住んでいたがしあわせの巡り来ぬ身を嘆いて往来の舟に棹のひと節をこめ秘かに心慰む遊女となったという。お寺には仁安二年(1167)、西行法師がが訪れたとき遊女姿の妙の前と交わしたという贈答歌の石碑もある。虚子、夜半、木国、青畝、年尾ら文人墨客が訪れているお寺。江口は大阪湾への一大船着き場だったところ。いまその面影はない。芝桜は曽根の豊島公園入口花壇。付け足し。
          君堂は静かに在ます若葉下 昇龍子

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「君堂は静かに在ます若葉下」

話は全く知りませんでした。でも哀れを感じさせていいじゃないですか。佳作!
fm
2017/05/03 16:30
ありがとうございます。
ノーやん
2017/05/03 20:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
江口の君堂と芝桜 ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる