ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鰻も鱧も食べたいけれど

<<   作成日時 : 2017/07/25 17:28   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 曇り。明け方雨。日中蒸し暑い。「和漢朗詠集」を読みながら部屋で涼をとる。真夏の暑さを凌ぐ方法は1000年の昔も今も変わらんなあ。上巻夏に「臥しては新図の臨水の障を見る 行きては古集の納涼の詩を吟ず 菅」とある。「新図」は屏風絵。「障」は障子。「古集」は古人の詩集。「菅」は菅家文草。写真上=マンションエントランスの南瓜の花。下=千里東町住宅団地のノカンゾウ。

 きょうは大阪は天神祭の本宮。鱧ちりの梅肉か鰻のかば焼きか欲しいところ。残念ながらリハビリ中の身には手が出ん。枝豆とビール小壜で辛抱。

 午後パンと牛乳を買いに出たが汗ぐっしょりや。家でごろ寝がいちばん。
          枝豆を茹でて驟雨の来るを待つ 昇龍子

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「枝豆を茹でて驟雨の来るを待つ」

今日の驟雨は来ましたね。不味いハムと発泡酒で蒸す夕べを過ごしています。
fm
2017/07/25 18:02
いずこも同じ夏の夕暮れです。
ノーやん
2017/07/25 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
鰻も鱧も食べたいけれど ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる