ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒバクシャの声に答えられぬ首相

<<   作成日時 : 2017/08/10 17:26   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 曇りのち晴れ。夜明け前、かなかなの鳴き声を聞いた。じわり秋を感じる。けど、日中は蒸し暑い。「たまりませんなあ」。同じ棟のIさんご夫妻にごあいさつ。しかめっ面でにっこりする。

 朝のTVで長崎の被爆者団体代表者が安倍首相になにやら要望書を読み上げながら「あなたはどこの国の総理ですか」と語っていた。核兵器禁止条約ができたことを喜びながらそれに背を向ける首相に「私たちをあなたは見捨てるのですか」と直言したのだった。首相は答えられなかった。核兵器のない世界へヒバクシャの叫びは世界を動かしつつある。その歴史の一コマを見る思いだった。胸が熱くなった。条約にサインし核兵器廃絶の先頭にたつ政府をつくらねば。昼がざる蕎麦。写真上⁼凌霄花、下路傍の雑草。
          垣根はう雑草の上凌霄花 昇龍子
          

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「垣根はう雑草の上凌霄花」

夏の句ですね。今日は蒸しました。電気代をふんぱつしましたよ。
fm
2017/08/10 20:33
はい、蒸しました。なのに朝夕かなかなが鳴きました。
ノーやん
2017/08/10 20:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒバクシャの声に答えられぬ首相 ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる