ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「海の日」「山の日」2017

<<   作成日時 : 2017/08/11 16:25   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 曇りのち晴れ。きょうは「山の日」。なんでかは知らんけど。「山の恩恵に感謝する」日らしい。きょねんからできた祝日。「海の日」もあったな。7月の第三月曜日。「海の恩恵に感謝する」日。昔から「海の幸・山の幸」いうてありがたいもんや。家をつくるのも船をつくるのも燃料も山のお蔭やし、魚貝や海草の豊富な海はいのちのもとやもんな。けど「海のもんとも山のもんともつかん」とも言うで。島国ニッポンでは。まあ、しっかり休養し元気にまいろうか。

 「和漢朗詠集」の秋を寝転んで読む。「立秋」「蕭颯たる涼風と悴鬢と 誰か形会して一時に秋ならしむる 白」。草木ざわめく秋風が吹き、私の鬢髪も衰え秋になってきた。立秋のきょう季節も私も秋にしたのはいったいだれなの、とでもいう詩か。白居易作。「秋きぬと目にはさやかにみえねども風のおとにぞおどろかれぬる 敏行」。藤原朝臣作。これはもう半ば日常語化しているうた。立秋を過ぎ法師蝉や蜩の声を聞くようになった。しかし、暑さはまだ続く。午前中、箕面のスーパーまで西瓜を買いに行く。昼はパスタ。鶏肉・豚肉、ゴーヤや茗荷、水菜をちゃんぽんで。南瓜や芋も副菜に。

 山にも海にも行かず午睡。アブラゼミの合唱を聴く。写真上=実をつけたシマトネリコ(箕面の住宅で)、下=二ノ切公園。
          蜩や夜明けを告げる山の影 昇龍子
          頸を拭き残る暑さの苦笑い 同 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「頸を拭き残る暑さの苦笑い」

なんともユーモラスな表現ではありませんか。佳作!
fm
2017/08/12 01:12
立秋を喜んでいいのやら。
ノーやん
2017/08/12 05:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
「海の日」「山の日」2017 ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる