ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 喉元過ぎる心太

<<   作成日時 : 2017/08/02 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 晴れ。朝、千里局花壇の当番日。9時前から作業―清掃、草引き、花がら摘み、水やり…。ペチュニアの花がら摘みは指がべとつく。散水器で洗う。周囲の木立でクマゼミが大合唱。見上げると、幹より先の枝葉の先に蝉殻がいっぱい爪先立てている。地中に数年から十数年、地上に出れば一週間ほどのいのち。蝉の命も短い。なんで真夏のくそ暑いときに鳴き騒ぐのかな。Kさんから薄口醤油に小梅を付けたつゆを頂く。

 千里中央で買い物して帰宅。「変哲半生記」を読み終える。昼は素麺。枝豆、玉ねぎスライス、トコロテン、スモモで腹拵えする。午睡。写真上=ジニア、下=紅色キョウチクトウ
          喉元を過ぎてひんやり心太 昇龍子
          空蝉よその先はなし木の葉先 同
          甘い汁ひとり啜るぜ巴旦杏 同
        

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「喉元を過ぎてひんやり心太」

心太という字を学びました。気のせいか涼しくなりました。佳作!
fm
2017/08/02 20:29
ありがとうございます。
ノーやん
2017/08/03 05:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
喉元過ぎる心太 ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる