ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 原爆忌・広島忌2017

<<   作成日時 : 2017/08/06 16:46   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 晴れ。きょうは広島の原爆忌。あれから72年。ことしの「原爆の日」は7月の国連会議で核兵器禁止条約が122か国の賛同で採択された直後。台風5号接近の影響もあって猛暑日になった。広島市の松井一実市長は午前の平和記念式典で、被爆の実相を生々しく振り返りつつ「地獄は決して過去のものではありません」とのべた。「核兵器が存在しその使用を仄めかす為政者がいる限り、いつ、遭遇するかもしれない」、日本政府には「憲法の平和主義を体現するためにも」国連で採択された「核兵器禁止条約の締結促進を」めざせと要望した。条約採択に背を向けた核保有国と核の傘に「安全」を求める諸国に対し、いよいよ、違法かつ非人道の核兵器を捨てよと核兵器の廃絶を迫る国際世論を広げ高める秋がきた。

 思えば、ヒバクシャの血の叫び、核戦争阻止・核兵器廃絶・被爆者援護連帯を掲げ続けた原水爆禁止の運動は地味な運動だった。さまざまな偏見を乗り越えて。草の根の運動がついに世界を動かした。そう思うとわが生きて来し方も重ねて合わせて感動を覚える。安倍首相の「非核三原則の法制化不要」とかの言動は自らを歴史の屑篭に投げ入れるものでしかないだろう。アメリカの核の傘から離脱して非核の政府を一日も早く実現したいもんや。昼素麺。食後、千里南公園まで散策。往復6000歩。

 俳句の世界も「原爆忌」「広島忌」「長崎忌」を季題とした俳句が連綿と詠み継がれている。「原爆忌全国俳句大会」というのも1965年以来続いているし、長崎では1954年から「長崎原爆忌平和祈念俳句大会」が続いている。「原爆忌」「広島忌」「長崎忌」を兼題にした俳句集も出版された。どの俳句歳時記にも夏(角川は秋)「原爆忌」「原爆の日」が編纂されている。向日葵が花頭捧ぐる原爆忌 榎本冬一郎/原爆許すまじ蟹かつかつと瓦礫あゆむ 金子兜太/日本じゅうを祭壇にして原爆忌 蜷川虎三/ふいに手をつなぎたくなる広島忌 詠み人知らず
写真上=白い夾竹桃、下百日紅。
          白く咲く72年の広島忌 昇龍子


 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「白く咲く72年の広島忌」

あの日も白く咲いていたのでしょうね。それにしても日本の指導者は変な人が多いですね。
fm
2017/08/06 19:48
紆余曲折はあっても国民が主人公の大道は拓かれると思います。
ノーやん
2017/08/06 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
原爆忌・広島忌2017 ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる