アクセスカウンタ

ノーやん日記

プロフィール

ブログ名
ノーやん日記
ブログ紹介
俳句を趣味としつつ園芸のボランティア活動にはまっている爺さんです。光ファイバーへ切り替えた機会に2007年10月からブログをはじめました。西洋芝の種まきの話からカラスとのたたかい、ボランティアの雑談、世評、人はなぜ笑うのか、2009年10月26日の突然の三叉神経ヘルペスと後遺症とのたたかい、俳句の修行記、読書感想など、取りとめなく気の向くままに書いています。

(←千里南公園の一茶句碑ー痩蛙まけるな一茶是に有善光寺にある一茶真筆の短冊から採った碑だと南千里の拓本家から聞きました)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
いのちのリレー冬芽観察
いのちのリレー冬芽観察  晴れ。けさも5度。「さぶなりましたな」。前老人会長さんご夫妻に声かけられる。奥さんの介添えでリハビリの散策帰り。頭が下がる。きのうは勤労感謝の日。政府や財界のおえら方、なんぞ感謝をしたのかな。わが輩は、いまも派遣で働く娘をはじめ勤労者に支えられてのことと、感謝の心を忘れない。昨夜、島根県の義理の叔父の訃報。96歳。合掌。昼は、パスタ・ナポリタンとインゲン豆。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 17:50
人のふり見てわがふり直せ
人のふり見てわがふり直せ  晴れ。きょうも薄ら寒い。用事を済ませて俳句を勉強。現代俳句協会のホームページを検索。そのなかにインターネット俳句会というのがある。G1・G2のランクがあるが会員数、きょう現在計3,870人。月一回の出句、GI,G2とも10月の場合それぞれ1000句近い。それを会員が数句選句し、協会が得点数を発表する。担当の先生がそれを講評する。各自の選句は、それぞれの感じ方が表れているのでそれはそれとして勉強になる。しかし、句の本意より句技に関心が向く傾向無きにしも非ず。人のふり見てわがふり直せ、か。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/23 17:37
花壇も落語もリレー式で
花壇も落語もリレー式で  薄曇り。朝から千里西町の千里局花壇当番。花は撤去され土も踏み石も起され石は花壇の外へ積まれていた。前任者が作業してくれた。なので花がら摘みも水やりもきょうは不要。ユリノキやケヤキの落ち葉清掃と枯草取りに集中する。それでもたっぷり一時間かかった。ボランティアの仕事の仕方で大事なのは連係プレイ。お互いフォローしあって作業する。日誌で先送りのメモをする。阿吽の呼吸で作業が継続する。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/22 17:16
冬の植物観察
冬の植物観察  晴れ。部屋が寒い。暖房し泣菫の「定本茶話」(上)をパラパラ読みする。「高浜虚子」の逸話。何かの用事で大阪に遊びに来た時。虚子の宿屋に船場辺のぼんちどもが押しかけて俳句のつくりようを訊いた。俳句は17字和歌は31字。たまには17字を超える字余りも構わないと虚子先生。それを聞いたぼんちの一人が懐から短冊の束を出して「御近作を」とせがんだ。虚子先生は黙って五字ほど認め、「拙いな」とつぶやき短冊を引き裂いた。5、6枚繰り返した。本金を使った上等の短冊。ぼんちは、(「一枚50銭もするものを」と)その都度... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/21 18:34
葉牡丹を植える
葉牡丹を植える  曇り。朝から薄ら寒い。「さぶなりましたね」「さぶさぶ〜」。同じ階段のMさん。モノレール千里中央駅前花壇の月例ボランティアへ。スタッフ7人ほどで枯草清掃とエラブユリ、葉牡丹の植え付け作業(写真上)。「ここの花壇いつもきれいにしてはりますね」。通行人が足とめて褒めてくれた。「ありがとうございます」。礼をいう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/20 17:08
冬将軍がおいでになったで
冬将軍がおいでになったで 晴れ。日本列島に冬将軍がおいでになった。北海道から日本海側に雪や雨を降らせたらしい。冬も暖かい大阪もその余波で頸筋がぞくっとする風が吹いた。千里南公園は落ち葉風が梢を鳴らした。牛ヶ首池でヤッケを着こんで鯉を釣る人が数人。かと思うと、草原にテントを持ち込む人も(写真上)。驚いたなあ。雪の滅多にないまちの冬の楽しみ方なのかな? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/19 17:54
笑いの勉強
笑いの勉強  雨のち曇り。朝から笑いの勉強。You Tubeさんから「あなたにお奨め」新着落語のメールを頂いたので開けて見る。柳亭痴楽師の現代落語。山手線一周の懐かしい前口上からはじまる落語。続いてダイラケ漫才。相変わらずすっとぼけた笑いをくそまじめに演じる笑い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/11/18 17:39
寄せ植えのプレ講習会
寄せ植えのプレ講習会  晴れ。午前中、千里図書館で借りた薄田泣菫の「定本茶話上・中」(冨山書房百科文庫)と「茶話」(岩波文庫)をパラパラ読みする。小見出しのある岩波文庫から「大食と少食」「俳諧師の頓智」「落銭を拾う楽しみ」…などから。馬鹿笑いするほどではないクスクス笑い。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/17 18:07
冬でも元気ベゴニアの花
冬でも元気ベゴニアの花  晴れ。天気予報に従って冬のジャンパーで外出。Iさんご夫妻「今日から寒くなるそうですよ」「週末はもっと寒なるそうで」。Nさん「寒なりましたな」。これからやなのに。調子を合わせしゃれのつもりで「気(着)いつけて」。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/16 18:41
冬の花句 無粋な一茶
冬の花句 無粋な一茶  晴れ。冬将軍到来の予報に身構えたが千里はきょうも小春日。妻に毛糸のセーター、綿入れベストなど出してもらう。午前中千里中央でトイレットペーパーやティッシュペーパーを買う。山茶花が咲く(写真上)Sホテルの裏通りー千里こぼれび通りを通って千里東町の食料品スーパーへ。トマトを買おうとしたが。青いトマトが3つで298円。買わず帰る。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/15 17:46
憐れ冬の花
憐れ冬の花  雨。夕方上がる。きょうまでのところそう寒なかったがあすから冬将軍がやってくるという。身構える。「あした、北海道付近に爆弾低気圧というのが発生して急に寒なるらしい。毛糸のセーター出しといてんか」。勝手に出すと叱られるので賢妻の許可を求める。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/11/14 17:41
暮早し
暮早し  晴れ。朝から、食料品スーパーへ賢妻のメモを片手に安売り商品を買いに出る。玉ねぎ、人参、柿、鶏肉、糸こん、豆腐、卵、麺類…いろいろ。おひるは、たぬき。蕎麦汁に甘辛煮の薄揚げをのせたものを狸という。うどんにのせれば狐という。大阪人のしゃれ。東京の「きつね」はちょっと違う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/13 18:15
文化祭と絵本原画展と花八つ手
文化祭と絵本原画展と花八つ手  晴れ。雲多し。きょうは新田南小校区公民分館とわがマンション自治会の文化祭。人間には5段階の欲求があるという。第一「生理的欲求」、第二「安全の欲求」、第三「依存・愛情の欲求」、第四「尊敬の欲求」、第五「自己実現の欲求」。その五番目が文化祭か。午後、顔を出す。絵画あり、書あり、手芸あり、音楽あり、踊りあり(写真上)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/12 17:13
イチョウ並木の銀杏黄葉
イチョウ並木の銀杏黄葉  晴れ。朝、千里北町へ用事。東町のイチョウ並木が黄金色に輝いていた。毎日のように通っている道なのに。はっとするときもある。青い空を背に見たイチョウの黄葉は。ゴッホの目に。食品スーパー前の南瓜のカット売り100円で。寄せ揚げで昼はざる蕎麦。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/11 16:52
小春日和の小菊さん
小春日和の小菊さん  晴れ。朝、パン・牛乳、青野菜など買いにスーパーへ。都市生活者が三度の食事材料をほとんどスーパーで仕入れるようになったのはいつごろかな。公設市場や青空市が出ていたころは魚介類は瀬戸内もの、野菜類は大阪近郊ものが買い物の主なパターンだった。1980年代以降かな。公設市場が消え食料品売り場は大資本のスーパーとなり、肉も魚介も野菜も(コメは別として)なりふり構わず安い外国産を買うようになったのは。それに嵌ってきた愚老。ああ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/10 17:54
老人会の落ち葉清掃
老人会の落ち葉清掃  曇りのち晴れ。朝、老人会の遊歩道清掃(写真下)。10数人が出て落ち葉を掃く。竹箒や熊手を使って。気分爽快。汗ばむほど。いい運動や。月一回の清掃行事だが師走は2回するそうな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/09 16:26
雨の花壇当番
雨の花壇当番  終日雨しょぼしょぼ。朝は千里西町の千里局花壇当番だが雨天中止。様子を見回り(写真上=花壇の綿の実、下=千里西町の通勤路)。ユリノキなどの落ち葉だけ清掃。千里図書館へ「若者よ、マルクスを読もうU」を返却して帰る。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/08 16:01
「いいお天気ですね」2017立冬
「いいお天気ですね」2017立冬  晴れ。きょうは立冬。「いいお天気ですね」。駐輪場で管理組合法人の理事長にごあいさつ。「来週は冷えるそうですよ」「そうですか。風邪に注意やね」。自転車で千里南公園へ。黒ぶちの老犬をバギーに乗せて散歩中の、わがマンションきっての美女から「いいお天気ですね」と声かけられた。鯉釣りの牛ヶ首池では老人が釣り糸を垂れていた(写真)。鯉は悠々と背びれを引いて竿先を行く。お昼は長芋卸のざる蕎麦と南瓜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/07 16:18
「読書」のしかたを考える
「読書」のしかたを考える  晴れ。いいお天気。デジカメ用充電器がネット通販から届く。20センチ四方もある段ボールに数センチ四方しかないバッテリーチャージャーの中古品。丁寧に包装されている。さっそく開けて充電する。と、同時に紛失したと思い込んでいた充電器の保管ボックスを思い出す。「あった!」。しもた。購入した後の祭り。行動は慎重に。思考は乱雑に。お昼はパスタ・ナポリタン+マッシュルーム。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/06 19:15
「電光影裏斬春風」って?
「電光影裏斬春風」って? 晴れ。夜明け前の月。「おっ!きょうは明るいな」。十六夜だった。昨夜が満月。反応がしだいに鈍くなる。月光を詠める俳人になりたい。スケール大きく蕪村のように。親子の情愛細やかな龍太のように。月天心貧しき町を通りけり 蕪村/月の道子の言葉掌に置くごとし 龍太。昼は、パスタ・ナポリタンプラスマッシュルーム。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/05 17:21

続きを見る

トップへ

月別リンク

ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる