ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS リラの花

<<   作成日時 : 2017/04/19 15:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 晴れ。高橋英夫氏の「西行」を読む。平安末期の歌僧。新古今和歌集に最多の入集。保延元年(1135)、18歳で兵衛尉に任ぜられ鳥羽院北面の武士となったが、23歳で妻子も官位も捨てて出家。真言宗高野山の僧となったのち中国・四国・九州・伊勢・関東・奥羽を行脚し河内の弘川寺で入寂した。73歳。願はくば花の下にて春死なむその如月の望月のころ。うたの通りの人生だった。

 高橋氏は、柳田国男が伝える数々の西行伝説を紹介しながら西行の旅は先人の足跡を見るためのものだった、と説く。孤独の旅の中で自然を友とし宗祇や芭蕉が慕った西行の歌心を追う。河内の弘川寺と東淀川区の江口君堂はまだ一度も訪ねていない。ぜひ訪ねたい。昼はパスタ。

 きのう、パソコンを立ち上げるたびに現れる「××アップデーター」と称する横文字の表示が気になり、ネットで調べたところやはり削除すべきソフトを誤って取り込んでいたのだった。親友の助けで削除した。やれやれ。気イつけんと。写真上=花とみどりの相談所のライラックとえんどう豆の花。
          そよ風にひかりを返すリラの花 昇龍子
              

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「そよ風にひかりを返すリラの花」

匂いは如何でした。リラとマメ科の植物。豊中は花盛り。佳作!
fm
2017/04/19 19:58
リラといえばモクセイ科。当然香りですね。高い位置に咲く花で匂いまで及びませんでした。
ノーやん
2017/04/19 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
リラの花 ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる