ノーやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「西行」を読む

<<   作成日時 : 2017/04/20 16:40   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像
 晴れのち曇り。「いいお天気ですね」「ちょっと暑いですね」。同じ棟のYさんと朝のごあいさつ。きょうも高橋英夫さんの「西行」を読む。「第六章晩年と無」。「たはぶれ歌」と「地獄絵を見て」。「たはぶれ歌」は子どもの遊びを歌ったもの。「地獄絵を見て」は仏教の世界で描かれる地獄の世界の歌。西行が追い求めた心の世界に誘われる。

 「昔せしかくれあそびになりなばや片隅もとに寄せ臥せりつつ」。子どもの頃の遊びを思い出す歌が数首再現されている。そのうちの一首だが、かくれんぼ遊びはいまもそっくり同じではないか。歌の上手下手ではない。その事実に驚いた。

 西行は文治2年(1186)、69歳の時、砂金勧進の旅の道中、鎌倉に頼朝を訪ね対面した。「吾妻鏡」に載った記録が再録されている。頼朝は、鶴岡八幡の鳥居のあたりをうろついていた西行を召して和歌と弓馬のことを訊ねたという。西行がどう応えたかも興味深い。源平の戦で累々と屍を重ねたことへの西行の思いにも筆者は心を寄せる。戦争と平和。人の世は問いかけてきた。ノーやんの生きる原点に繋がる話や。写真上=千里南公園の八重桜、下=上新田4丁目の八重桜。
          西行の里に踏み入る八重桜 昇龍子

 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「西行の里に踏み入る八重桜」

豪華な老境に入られましたね。羨ましいです。
fm
2017/04/20 19:07
死に方を探究する老いぼれとなりました。
ノーやん
2017/04/20 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
「西行」を読む ノーやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる